MENU

レスベラトロールの生活習慣病予防効果に迫る!

では早速、レスベラトロールの生活習慣病予防効果のッ秘密に迫っていきましょう!

 

レスベラトロールは、若々しさを保つ『カギ』となる成分として注目されているのです。その訳は、私たち人間の体を作っている約60兆個もの細胞に遺伝子レベルではたらきかけ、細胞の生まれ変わりを助ける働きがあるからなんです。

 

まさに【レスベラトロール】は、パーフェクトポリフェノール!!です。

 

レスベラトロールの働きによって、細胞の新陳代謝がスムーズに行われることで、加齢によって出てくる様々なお肌やカラダの悩み解消効果が期待できると言われています。

 

また、長寿遺伝子と言われる「サーチュイン遺伝子」を活性化させることができるとも言われ、健康で若々しい体づくりに遺伝子レベルで働きかけてくれると期待されている成分です。

 

レスベラトロールは若々しさを保ち、健康で健やかな毎日を送るために役立つと期待されていますが、他にも様々な効果があるのです。

 

それが肥満防止効果です。昔の日本では、多くの人が野菜や魚を中心とした質素な食生活を送っていましたが、食の欧米化が進んで今の日本の食生活は、脂肪分やたんぱく質の摂取がかなり増加しています。

 

肥満や脂肪肝、動脈硬化といった生活習慣病に悩む人も年々増えているのが現状ですね。

 

食の欧米化が進み脂肪分やたんぱく質の摂取が増えている日本とは異なり、昔から高脂肪の食事を摂っているのがフランス地方の人々です。

 

しかし、彼らフランス人は不思議なことに、血管系の重篤な疾患を発症する割合がとても低いという報告があります。

 

 

この現象を「フレンチパラドックス」と言います。

 

フランス人は、毎日の習慣で高脂肪の食事と一緒に、赤ワインを飲む習慣があります。そこに注目した研究者たちの研究結果から、赤ワインに含まれるレスベラトロールと言う成分が、血管系の疾患の発症率を低下させているのではないかというのです。

 

ポリフェノールの一種であるレスベラトロールの研究の一環として、マウスにエサと一緒にレスベラトロールを含む赤ワインを与える研究が行われその研究では、赤ワインを与えたグループでは、脂肪細胞の蓄積が抑えられたという結果が得られ、赤ワインに含まれるレスベラトロールには脂肪の代謝を改善する働きがあることがわかりました。脂肪の代謝が進み、体内の脂肪の粒が小さくなっていたのです。

 

その他の研究でも、心臓病や糖尿病といった生活習慣病の予防効果が期待できる研究結果が報告されています。レスベラトロールを摂取することで、肥満やそれに起因する疾患を防ぐことができれば嬉しいですが、レスベラトロールだけ単独でとっても良くありませんので食のバランスがとても大切です。

 

ビタミン、ミネラルをしっかり取ってバランスの取れた毎日の食生活、規則正しい生活、適度な運動そして十分な睡眠を取る事、ストレスをためない事を心がけることが大切ですね。

 

 

レスベラトロールの水メインへ