MENU

レスベラトロール妊娠中は飲んではいけない?

妊娠中にレスベラトロールは飲んでも良いの?

 

ニホンザルでの実験がありました。

 

この実験では、妊娠中頃のサルにレスベラトロールを摂取させたところ胎児の発育に悪影響の可能性があるという結果となりました。

 

レスベラトロールはポリフェノールの一種で非常に強い抗酸化力や殺菌力をもっています。妊娠中には摂取しない方が良いでしょう。
そして、多岐にわたる健康促進効果あるレスベラトロールですが、妊娠中頃の飲用においては、胎児のすい臓上達等の悪影響が懸念されるとの研究結果が発表されました。

 

さらに試験の詳しい結果、レスベラトロールを摂取したグループは非飲用グループと比べ母ザルの体重増加が30%少なくなりました。それとともに胎盤から排出される胎児への、血行前進や肝臓の脂肪堆積が減少している事も確認されたのです。

この結果から当初は、妊婦の体質改善効果が期待されたいましたが、確認された副作用は無視できるものではありません。妊娠時のレスベラトロール摂取には警告を出す必要があると思います。

 

妊娠が分かった時点でレスベラトロールの摂取は控えて下さいね。また、授乳中もお控え下さい。この時期は女性の体の変化が大きのでオススメできません。

 

 

レスベラトロールの水メインへ